診療案内
MEDICAL ADVICE

初めて来院される方へ

どんなにおとなしい子でも、緊張・興奮のあまり逃走してしまうことがあります。
ご来院の際は、ワンちゃんの首輪を締め、必ずリードをつけてください。
ネコちゃんは、キャリーもしくは洗濯ネット等に入れてご来院ください。
救急で来院される場合、飼い主様が心配のあまり気が動転してしまう場合があります。
ご自身の運転で来られる際は十分ご注意ください。タクシーを使われる方が安全な場合もございますのでご一考ください。

診療案内

一般診療

一般診療
来院するだけで、ストレスを感じるワンちゃんやネコちゃんもいます。当院は、少しでも安心してご利用いただけるよう、完全予約制です。予約制にすることで他のワンちゃんやネコちゃんとのコンタクトを最小限に抑えることができ、ワンちゃんやネコちゃんが落ち着く環境で診察を行うことができます。日々の生活の中で不安に思うことがあれば、まずはご相談ください。診察時は飼い主様が納得いくまでお尋ねください。ハナモ動物病院では、飼い主様に寄り添った診療を目指しています。

予防接種

予防接種
予防接種を受けたワンちゃんやネコちゃんが、絶対に病気にならないという保障はありません。しかし、予防接種をすることで病気にかかりにくくなり、もしも病気になったとしても軽い症状で済む可能性があります。恐ろしい伝染病からワンちゃんやネコちゃんを守るために、予防接種を受けられることをオススメします。
※狂犬病の予防接種は、法律によって義務づけられています。生後90日を過ぎたら予防接種を受け、最寄りの役所や保健所に届け出をしてください(畜犬登録)。

去勢・避妊手術

去勢・避妊手術
去勢・避妊手術は、全身麻酔が必要であり、リスクを伴う手術です。ただ、そのリスク以上に動物たちにとってはメリットが多いため、当院では去勢・避妊手術をオススメしています。望まない妊娠を避けるだけでなく、将来的に起こり得る疾病の防止や、発情徴候・スプレー行動・マウンティング等の防止にもつながります。

健康診断

健康診断
人間の場合、40歳を過ぎた頃から生活習慣病予防・病気の早期発見・早期治療を目的に人間ドッグや健診を行う方が多くいらっしゃいます。
ワンちゃんやネコちゃんも、5歳を過ぎたら定期的な健康診断をオススメします。

救急

救急
救急の場合、すぐに診られるよう準備しますので、ワンちゃんやネコちゃんの状態をお電話でご連絡ください。
交通事故の場合、現場に獣医師が駆けつけても、十分な診療・治療機器がなければペットにとって悲劇です。大切なワンちゃんやネコちゃんが事故に遭ったときは、すぐにお電話ください。

初回診療の流れ

1電話でご予約

異常を感じたら、まずはお電話でご相談ください。
病院での待ち時間はワンちゃんやネコちゃんにとってストレスになるため、当院は完全予約制となっています。
これにより、獣医師もあらかじめ準備ができますので、スムーズな診療につながります。
ご予約は、前日や当日でも受け付けています。
電話でご予約

2来院

当院は小さな動物病院だからこそ、ストレスを感じない、待たせない診療を心がけています。
予約時間より少し前にお越しいただくことで、他のワンちゃんやネコちゃんとの接触を最小限に抑えています。
来院

3問診

いつもそばにいる飼い主様だからわかる、ワンちゃんやネコちゃんの状態をメモしておきましょう。
目ヤニや耳垢、よだれといった分泌物、尿・便の状態も十分に観察し、その情報を獣医師に共有してください。
問診

4診察・検査

一般身体検査を行い、その結果を踏まえて、今後の検査や治療方針を飼い主様と相談します。その際は、ワンちゃんやネコちゃんの状態を、飼い主様にわかりやすく説明します。
診察・検査

5処方・お会計

薬の説明をした上で、お会計となります。
1Fのハナモペッツでお支払いとなるため、クレジットカードをご使用いただけます。
処方・お会計

料金について

それぞれのワンちゃんやネコちゃんによって、必要な検査や治療、合う薬が異なるため、当院では料金表をホームページに掲載しておりません。
治療費については、診療の際に前もって飼い主様にお伝えします。
ワクチン接種や去勢・避妊手術等にかかる費用を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

ワンちゃん、ネコちゃんに関することなら

メールはこちらから

お気軽にお問い合わせください

03-3451-351003-3451-3510